Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「BASARA」のすべて

BASARAのすべて

バドミントンクラブ「BASARA」は、現代から「戦国時代」へ突入するストーリーで構成。参戦者達で「手柄争奪戦」と物語は続く。

バドミントンクラブ「BASARA」とは

参戦者は合戦の舞台に到着したら、その日に参戦している者たちと指定時間まで準備運動やラリー、会話をしながら戦に備える。

合戦時間に突入したら、参戦した者達で各自ペアを自由に組み。ペアが決まった参戦者で戦いたい相手に挑む!

双方了承すれば、空いているコートでダブルスの合戦スタート。各自対戦を行います。「双方礼に始まり」合戦終了後は「握手」で終わる。

合戦の主審は、次に戦うペアが努める。

合戦終了後は「握手」で終わった後に、戦った4人で戦記せんきをつけます。

戦記=AB – CDの「名前と結果」を

記載して「BASARA歴史」にうけ継がれていきます。

戦記を基に手柄が評価されます。

勝った者は、その日組んだ事のない武将と新たにペアを組み戦へ出陣。

負けたものは労働へ(合戦の邪魔にならない場所で)

殿方:10回×負けた合戦数

姫君:5回×負けた合戦数

1.腕立て2.腹筋3.素振り (オーバーヘッドストローク)

労働完了後、その日組んだ事のない武将と新たにペアを組み戦へ出陣。

気ままに放浪し戦が終わるまで、自分のペースで繰り返します。どれだけ手柄をあげることができるか、すべて戦記にて記録を残すことができます。

最終目標は、「バドミントンを謳歌

手柄を沢山あげ。天下へ名を響かせる大将軍へ名をあげる事です。

王族「すばる」

バドミントンクラブBASARAでの武功を授けてくださるおかたじゃ。世界中を旅しながらバドミントンで道場破りをし、天下統一を目指していたとのことじゃ。

合戦の舞台に出没することはなく、家臣の誰もバドミントンをしている姿を見たことがない。そんな中バドミントンクラブBASARAが4名の家臣によってスタートした!

  1. じゃが~ 家臣
  2. くるみ 家臣
  3. 六兵衛 家臣
  4. 戸巳ゐ 家臣

じゃが~

BASARA家臣団のひとり、じゃがーと申す。
名はとある乗り物に乗っとるときの名でござる。バドミントン歴は中学、高校、大学、社会人に成り申した今も続けていて、大会は2部にたまに参加しんす。
共に戦い、高みを目指しましょうぞ!!

くるみ

くるみと申します。
飼っている愛犬から名をつけたでござる。
BASARA家臣団の1人として活動致し候。
バドミントン歴は中学・大学のサークルの七年でござるが、社会人になり申しても少々続けているでござる。バドミントン水準は曖昧であるが、大会・試合経験はありんす。
少ない日数ではござるが、共に思いきり試合して、思いきり楽しみましょうぞ♬

六兵衛

バドミントンを始めたたのは社会人になってからでござる。生まれて、大会に一度も出場した事がござらん。このバドミントンクラブでは一番下手かもしれんが、功労賞を狙っておる。目指せ天下の大将軍だ~。

参戦したときはよろしく頼むでござる。

戸巳ゐ

ご機嫌いかがでござるか。戸巳ゐでござる。
BASARAの家臣団として運営補助しておる。
バドミントン歴は中高の部活と社会人にて少々、大会レベルはオープン戦であると参部に出ることが多ゐでござる(^ω^)
月ニ度でござるが、BASARAにて沢山バドミントンしましょうぞ!

参戦検討中

バドミントンクラブ「本陣」

そなたからのバドミントンクラブ合戦の参戦お待ちしておる。「武運を」

ホーム

雰囲気を知る

参戦方法

合戦日

参戦状

PAGE TOP