BASARAとは

バドミントンクラブBASARAで繰り広げられるのは、参加者を武将に見立てたバドミントン合戦です。

舞台と日時が伝えられると、参戦状という形で申し込みをします。合戦が始まるまでは準備運動でも他の参戦者との会話でも、時間ぎりぎりに到着しても大丈夫です。戦はダブルス形式でおこなわれペアは各自で見つける必要があるため、相方を見つけるために時間を使用しても良いでしょう。

バドミントンの試合

合戦という名の試合は礼に始まり握手で終わります。主審は次に合戦をおこなうペアが務め、試合結果を4人で記録します。その記録はBASARA戦記として受け継がれていきます。

戦に敗れた側には、腕立てと腹筋そしてオーバーヘッドストロークの素振りがそれぞれ男女の体格差の数だけ科されます。空いているスペースで労働が完了してから次の合戦へと参加可能になります。

そこまでが一連の流れで、それが終わるとその日組んだことのない新しい人とペアを組んでまた合戦へと挑みます。

合戦の舞台に持って行く必要があるもの

合戦の舞台に持って行く必要があるのは、

  1. ラケット
  2. 体育館シューズ
  3. 着替え
  4. 飲み物
  5. 参戦代

上記の5つです。そして参戦状はインターネット上から送る事ができますが、人数が多いとその日の合戦には参加できなくなるので注意してください。
BASARAは合戦スタイルを採用していますが、最終的な目的はバドミントンを楽しむことです。必ず新しい人とペアを組まなければならないため孤立してしまうことがなく、人見知りを克服する手助けにもなります。合戦そのものは真剣なので、腕試しや日常の刺激として参戦を考えてみてください。

それでは戦国の舞台をお楽しみください。

BASARAのすべて

バドミントンクラブ「本陣」

そなたからのバドミントンクラブ合戦の参戦お待ちしておる。「武運を」

ホーム

雰囲気を知る

参戦方法

合戦日

参戦状

よく読まれているページ

人見知りをするので上手くペアが組めないかも?
ラリーラリー佐藤翔治コーチ&早川賢一コーチによる神デモンストレーション
バドミントンクラブ-BASARA-
バドミントンクラブ参加される団体種類
宮﨑淳美(埼玉栄) vs 木村百伽(ふたば未来学園)
栗原あかり(西武台千葉) vs 染谷菜々美(ふたば未来学園)【高校選抜バド2019】GS準々決勝
PAGE TOP